美容の泉

美容体験まとめてます!

髪の手当てのコツについてたずねてみる

美容室にいったとき、髪の手当てのコツについてたずねてみるのも1つの手です。私は変な場所につむじがあっておかしなはね方をしてしまいます。ワックスなんかで固定しても無理でどうしていいかわかりません。ぱっくり変な感じにはねてしまうんです。そこで美容師さんに相談してみることにしました。美容師さんも「ここにつむじがあるのは珍しいね」といっていました。美容師さんが提案してくれた方法はつむじと逆回転にブラシをするといったものでした。確かにいつもつむじの方向にそって、ブラシを使っていました。試しにつむじと違う方向にブラシをしたところ、髪はみごとにおさまりをみせました!これはすごいな~と1人で感心してしまいました。またおすすめのワックスもすすめてくれました。つむじの逆回転ブラシとお気に入りのワックスで悩みの種だった髪型も綺麗にケアできています。これで長年の悩みから解消されました。さすが美容師さんですよね!自分で無理だと思っていたケアも簡単にできてとても嬉しいです

海外でもチャレンジできるって本当?

10日間の休暇を利用してタイ旅行に行ってきました。私はタイが大好きで長期休暇は必ずといっていいほどタイに滞在しています。タイの何かいいか?というとタイ料理もおいしいし、物価が安いので色々な遊びができるところですよね。エステ関係にも毎回必ずいきます。今回チャレンジしたのは「まつげエクステ」です。タイでエステ関係の店舗もとても多くて、日本に負けないくらいのクオリティの高いお店も多いんです。興味がある人はチェックしてみるといいですよ。私はMBK(マーブンクロンセンター)というタイ庶民のデパートとして有名な店舗に行きました。MBK には何店舗かあるので、自分の気に入ったお店に行ってみるといいと思います。料金も安くて破格でした!日本だと倍はしますよね。仕上がりも問題なく、かなり長持ちしています。近くにこんなに安くやってくれるところがあれば最高なのにって思います。またタイにきたら、これはぜひやりたいなって思っています

我慢できる時に我慢しておくメリット

私のダイエットの体験としては、我慢ができる時には我慢をしておくというのが大きなポイントでした。というのも、しっかりとした我慢を毎日続けていると、どこかで必ず、無理が出てきて、我慢の全てを投げ出したくなってしまうものです。我慢をしている機関が長ければ長いほど、限界が来てしまったときの反動は大きくなります。そのためある程度のところで、我慢をしないで、開放していくことが大切です。ですが、我慢を全くしなくなってしまっては、当然ダイエットは成功しません。我慢しようと少しでも思える時は、我慢をして、我慢できないと思った時は、無理に我慢をしない方法になります。ダイエットとして破綻しているように見えますが、長期的に続ける事ができており、ダイエットも運動をメインにしているので、同じだけ食べていても、だんだんと太りづらくなっています。体重自体は変わらないのですが、筋肉が付いてスリムになってもきています。我慢をしないというのは長く続けるためのポイントだと思います。急激なダイエットをして、すぐにダイエットをやめてしまうよりはずっと健康的ではないでしょうか。